2018年2月13日火曜日

パソコンは労働生産性を高める道具です

営業マンがやってきて社長に自転車の購入を勧めます。

事務員さんが毎日銀行へ15分かけて歩いて行っているところが、5分で行けるようになります。1年で80時間短縮出来るので時給1000円では8万円の人件費が節約出来て、十分元が取れますと。

社長は自転車を購入し、事務員に使うよう指示しました。

しかし、事務員が銀行を往復してくる時間が以前と変わりません。逆に遅くなっている日もあります。
出かけるところを見てみると事務員は自転車で銀行に行っています。

営業マンに話が違うと文句を言いました。

営業マンが調べると、事務員は自転車を押して歩いて銀行まで行っていました。

その旨、社長に伝えると首を傾げます。

この自転車と同様の使い方をされているPCやシステムがたくさんあります。

使い方の教育に少し投資するだけで経費節減、つまり利益が生まれるのにもったいないことです。

0 件のコメント:

コメントを投稿